【格言集】投資家を志しているあなたへ!投資に有効な格言のまとめ!

【格言集】投資家を志しているあなたへ!投資に有効な格言のまとめ!

どの分野でもいつの時代でも格言はありますね。

もちろん、投資の世界にも。

 

このブログにたどり着いたということは、少なくともあなたは『投資に興味がある人』になると思います。

そして、その中には、投資で資金を貯め、将来会社を辞め投資家として独立したいと考えている人もいると思います。

 

そこで、今回のブログは投資の格言をまとめてみましたので、是非あなたが投資をするときの参考にしていただければと思います。

 

投資の格言をまとめて紹介!

投資の格言は本当に様々な種類があります。

その数ある投資の格言の中から、僕が好きな格言をまとめてみました。

 

株は安く買って高く売る

株だけではなく、投資の基本がこれになります。

僕がしている不動産投資でもそう、太陽光投資でもそう、バイナリーオプションでも仮想通貨でも、基本はこの考え方になります。

 

また、投資だけではなくビジネスにも同じことが当てはまります。

僕自身民泊やゲストハウスを運営しています。

 

設備などの初期投資を抑えて、サービスという付加価値を付けて収益を得ています。

もちろん、安いだけではなく宿泊していただいたゲストさんにも高評価で、その地域の口コミランキングのトップを取るほどです。

 

投資でもビジネスでも大切なことは『収益を得ること』。

だから、『お金を稼ぎたい』という欲は大切ですが、この欲が強すぎると冷静な判断が出来なくなります。

 

常に自分を冷静に保つためにも底値で購入できているのか。必用以上に経費を使っていないか』ということを客観的に判断することをおすすめします。

 

素人がプロに勝てるのは時間である

個人投資家の強みは『時間』です。

 

なぜなら、プロの投資家は利益を出さなければいけなく、悪い相場の時でもエントリーして結果を出さなければなりません。

特に、決算の時期はその傾向が強くなります。

 

ですが、個人投資家はエントリー『する』『しない』をあなたが判断することができます。

つまり、悪い相場やあなたの苦手な相場のときは、『休む』という選択肢もあるのです。

 

だから、個人投資家の強みは『時間』となるわけです。

勝てるタイミングまで待ち勝つべくして勝つ。

実際の取引でもこのことを意識して欲しいと思います。

 

天井も底値も大衆がつける

僕はバイナリーオプションという投資をしているのですが、始めは投資のコミュニティに入って学びました。

そこの先生の言葉で『相場は大衆心理のあらわれ』というのがあります。

 

実は、僕はこの言葉を投資をするときにすごく意識しています。

この意味は、『相場は大衆の行動や心理によって決まっている』という意味になります。

 

つまり、この心理を読まないと高値で購入してしまったり、底値で売ってしまったりして大きな損失を出しやすいということになります。

 

よく言われている例として、

  • 個人投資家が増えると高値になる
  • 下降トレンドで個人投資家が投げ売りすると一気に下落する

と言われています。

 

ですので、必ず購入する前、売却する前に1度立ち止まって『本当に正しい選択か』と自問自答することをおすすめします。

 

相場は高値圏では強くみえ、安値圏では弱くみえる

相場を見るときの心構えを書いています。

 

具体的には、相場が上昇している場面では、『これからもっと上昇する』というように見えてしまいます。

逆に、相場が下落している場面では、『これからもっと下落する』というように気持ちも下がってしまいます。

 

上昇しているから早く購入したい』という気持ちになるのもわかりますが、そういう時はだいたい手遅れです。

だからこそ、購入するときは慎重になることをおすすめします。

 

逆に、『下落相場』では、どうしても気分が滅入ってしまいます。

だからこそ、前向きな気持ちを持つためにも、あなた自身の知識をしっかり蓄えることをおすすめします。

なぜなら、無知は恐怖をもたらすからですね。

 

用意周到は安全の父

これは投資でもビジネスでも受験でも全てのことに言えますよね。

本当に大切だと僕自身は考えています。

 

昔の何かの記事で読みましたが『成功は準備が9割』という言葉があります。

では、投資において準備とは何になるのでしょうか。

 

僕が考える準備とは以下のことになります。

  • 資金
  • 知識
  • メンタル管理

 

この上記3つを手に入れることは、投資で利益を出すためには必須の内容となります。

 

余裕ある資金はあなたの精神をリラックスさせ、知識は無駄な損失を抑え、メンタル管理はあなたの暴走を食い止めます。

是非、『成功は準備が9割』という言葉を思い出し、貪欲に準備に取り掛かってほしいと思います。

 

人の行く裏に道あり花の山

投資で利益を得るためには、他の人と同じ行動をしていてはダメで違った行動を取るからこそ利益を得ることができるという格言になります。

 

先程、『相場は大衆心理のあらわれである』と書きましたよね。

 

つまり、相場が上昇しているときは、他の投資家が購入している時なので、そんなときに同じように購入しても利益はほぼ出ないか、下手すれば損失を出してしまいます。

 

だからこそ、他の人と違った行動を取ることが、結局利益をもたらしてくれるということになります。

また、『リッチマンになりたければ孤独に耐えろ』という欧米の格言があります。

 

他の人と同じような行動をしていれば、リスクは少ないかもしれないが、その代わり成功もしないということを意味しています。

 

ですので、上昇トレンドのとき、下降トレンドのときなど、1度立ち止まって深呼吸し『他の方法は無いのか。これはベストな選択肢なのか』と自問自答するために、この格言を思い出して欲しいと思います。

 

高値おぼえ安値おぼえ

この格言の意味は、過去の高値や安値を基準に投資の判断をしてしまうと、大きな損失を出しやすいという意味になります。

では、どうして損失を出しやすいかというと、感情に左右された希望的観測での取引になってしまうからですね。

 

あなたが投資をしているのは、過去ではありません。

現在です。

もちろん、テクニカル分析をするために過去のデータを参照にします。

 

ですが、いつまでも過去の相場にこだわっていては、チャンスが来ても見逃してしまうばかりか、大きな損失を出してしまいます。

 

ですので、投資においては感情を封印し分析からエントリーするかどうかを判断することをおすすめします。

 

行き過ぎもまた相場

この格言の意味は、『反動を覚悟せよ』という意味になります。

 

例えば、上昇トレンドで勢いよく上昇して予測していた数値を超えたとします。

ですが、それは一時的な上昇のため今度は下降トレンドが勢いよく始まります。

その結果、底値も予測していた数値を超える可能性があります。

 

では、あなたはこういう状態においてはどのように行動すればいいかというと、投資初心者の人は待つことをおすすめします。

 

勢いよく上昇・下降している時は、知識がないうちは下手に手を出さない方がいいでしょう。

なぜなら、その後の反動もすごいものになり、初心者では判断が難しいからですね。

 

ですので、様々なデータを基に計算し、予測以上のトレンドが形成されているのなら、その分反動も大きいと考え、勝てる相場になるまで待つことをおすすめします。

 

実体の伴なわない相場は長続きしない

株やFXなどそうですが、実態の伴わない相場は安定しません。

この実態とは何かというと、経済の成長です。

 

株であれば企業の成長が必須ですし、FXであれば、通貨の価値の向上=日本国の信用度が高まれば自然と日本の円の値打ちがあがります。

 

ですが、このような成長が伴わない株価等の上昇は、一時的に多くの資金が投入され、株価等が釣り上げられてるだけになります。

つまり、投機対象となっておりその一時的な時期が過ぎれば一気に下落します。

 

では、個人投資家はこの格言から何を学ぶべきかというと、『短期的な利益を狙わず、分析をしっかりして、根拠ある投資をすること』と僕は考えています。

 

先程書いたように、個人投資家の強みは『時間』になります。

 

投資はギャンブルではなく、データを使って推測し、将来性のあるものに現在の資金を投資し、将来の資金を高める行動になります。

 

ですので、短期ではなく長期、ギャンブルではなく、データに基づいた根拠によって投資をすることをおすすめします。

 

相場は明日もある

この格言は、株価等が急上昇しているタイミングで、『このタイミングで買わないと・・・』と焦って購入するよりも、データ分析をしてから購入してからでも遅くないということを意味しています。

 

この一呼吸おくことで、高値で購入することを防ぐことができます。

 

もちろん、上昇・下降トレンドが発生した場合チャンスの時もあります。

ですが、個人的には根拠のない取引は、あなたの身を滅ぼすと僕自身は考えています。

 

1度は上手くいくかもしれません。

ですが、2度、3度と運良く同じことが起こるでしょうか。

投資は期待値を追って取引をします。

 

計算もしてない状態で取引をするほど無謀なことはありません。

ですので、一気に相場が動いた時は焦らず冷静に分析することをおすすめします。

 

ちなみに、『期待値って何?』って思った人もいると思います。

こちらの記事は、『宝くじを参考に期待値を解説した記事』になります。

 

ですので、期待値について知りたい人はこちらの記事も合わせて読むことをおすすめします。

宝くじはギャンブル?期待値から投資対象の商品として解説してみた!

宝くじはギャンブル?期待値から投資対象の商品として解説してみた!

 

命金には手をつけるな

最後の格言はこれですね。

もう100%と言っていいほど、これの格言を守れていない投資家は、投資の世界だけでなく、生活も苦しくなってしまいます。

 

では、この命金とは何のことかというと『生活費』がそれにあたります。

欲に目がくらんでしまい、生活費まで手をつけるようになると、本当に一気に破産に向かって進むようになります。

 

あなたが独身ならまだあなた1人の問題なので、まだどうにかなるでしょう。

ですが、結婚していて子供もいてとなると話は変わってきます。

だからこそ、生活費には絶対に手をつけてはいけません。

 

では、どれぐらいの資金を投資に回すべきなのでしょうか。

僕がいつもおすすめしている投資初心者へのアドバイスは、預貯金の10%以下です。

 

預貯金が100万円あるなら投資初心者は10万円から始めることをおすすめします。

預貯金が50万円なら5万円になります。

思ったより少ない・・・』と感じる人もいるでしょう。

 

では、なぜ10%以下なのかというと、全額失ったとしても普段の生活に支障がないからです。

つまり、投資初心者は『小さいリスクから始めましょう』という意味になります。

 

そして、慣れてきたら少しずつ金額を上げてもいいかもしれませんが、絶対に無謀なことは辞めましょう。

 

投資は自己責任です。

誰も助けてくれません。

だからこそ、絶対に投資は余裕資金で行うことをおすすめします。

 

最後に

いかがでしたか。

今回は僕が好きな投資の格言についてまとめてみました。

 

ここに紹介している格言はごく一部です。

ですので、あなた自身でも調べて投資をする時の参考にして欲しいと思います。

 

また、解説文の中でも書きましたが、僕がしている投資は以下の4つです。

  • 不動産投資
  • 太陽光投資
  • バイナリーオプション
  • 仮想通貨

 

その中で、最も少額で取り組むことができる投資は、バイナリーオプションという投資です。

もし、あなたが投資に興味があるのであればこちらの記事も合わせて読んでみてくださいね。

バイナリーオプションの始め方を解説!これから始める初心者は必見!

バイナリーオプションの始め方を解説!これから始める初心者は必見!

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。


【無料】投資やビジネスをしたいけど、その資金がない人はこちらの本でのマインドセットがおすすめ!

投資やビジネスをしたくてもその元手となる資金がない人も多いですよね。

その場合は、こちらの本でマインドセットすることをおすすめします。


内容は、両親がパチンコで作った借金を返済していた元皿洗いの男の実話ストーリーです。

その後、たった1人で3億円を稼ぎ20代でセミリタイア経験した人がその秘密を公開しています。


ちなみに、あなたは成功者と成功しない人の違いは何か知ってますか。

それは『考え方』です。


考え方が変わるから行動が変わります。

行動が変わるから結果も変わってきます。

 
つまり、成功者のマインドを知るということは成功への第一歩となります。

こちらの本はお金が必要なく無料で読むことができるので、普遍的なマインドを身に着けたい人はおすすめです。


Amazonで1位を獲得した本ですので読んでみてくださいね。
自由な人生を手に入れる教科書


この本であなたの投資やビジネスが上手くいくようになれば幸いです。




また、メルマガでは私の投資方法や民泊のブログでは書けない内容を公開しています。

是非下記の画像をクリックしてメルマガへ登録してみてくださいね。



ご登録いただいた人にはもれなく収益が上がる『レポート』を無料でプレゼント中!!



LINE@のご登録はこちらから

忙しいサラリーマンの人でも実践できる民泊やバイナリーオプションの質問などお気軽にどうぞ!

登録ができな人は【@uyx2647q】で検索すると登録できますよ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です